Top > 自動機 > 1連式巻取機

1連式巻取機

333.jpg 連続で送り出される丸の樹脂チューブや軟らかい樹脂などを整列して巻き取る装置です。 巻き芯はパラソル型の芯で巻き終わると手でパラソルを倒し巻き取った品物を抜き取ります。 巻取りモーターはインバーターモーターで巻きのスピードを変えています。 巻きのトラバースも インバーターモーターで巻きの1周分で丸チューブの直径分を送るように制御しています。 手前に取り付けたダンサーアームの中心にポテンションメーターをつけ、これの抵抗値の変化を巻取りのインバーターに送り 巻きスピードをかえています。 22.jpg この巻き芯は出来上がった製品には芯がない巻き方で巻き芯自体は巻いた製品を取り外しやすくするために手前に倒れるようになった構造になっています。これをパラソル型の巻き芯と呼んでいます。 構造はFのリール板奥 Eのリール板手前がありこれを巻き芯の板で6箇所連結しています。 図は丸チューブを巻いた時の断面図です。巻き終わればまず紐でチューブをくくります。 取り出す時はBを矢印方向にずらすと手前のリール板が手前に回転してきます。巻き芯はAが支点になり巻き芯の手前の直径が小さくなり製品が取り出しやすくなります。

自動機

関連エントリー
パイプ3連 テープ貼り装置1連式巻取機プレス穴あけ巻取機装置樹脂パイプへワークを自動挿入して自動ビス打ち自動テープ貼り機全体パイプ自動供給機自動テープ貼り機